デジタル写真集モデル募集中

現在募集中の写真集モデルの詳細はこちら

【応募条件】

・原宿美少女 14歳以上24歳以下の女性

 表参道美女 25歳以上34歳以下の女性

 ◯◯女子  18歳以上30歳未満の女性

 山手線Girl 18歳以上30歳未満の女性

・twitterまたはinstagramをやっている方

・都内で撮影が可能な方

・事務所に所属されている方は事務所の許諾を得られる方

・18歳未満の方は親族の同意を得られる方

・外国籍の方は日本在留資格がありかつ日本語を喋れる方

・未経験者や初心者の方も大歓迎です!

【概要及び注意点】

・交通費や宿泊費は出ませんので予めご了承下さい。

・ヘアメイクやスタイリストはいませんのでご自身でご用意をお願い致します。

・撮影日程はご相談の上、決定致します。

・撮影を辞退される場合は2回目の応募は出来ません。また分配金のお支払いも出来ませんので必ず撮影にはお越し下さい。

・当社で撮影したデータは宣伝を目的とした理由で使用する事がありますので予めご了承下さい。

・写真集の販売停止は如何なる理由でも出来ませんのでご了承下さい。

【応募方法】

・以下の内容に同意頂けましたら下記の応募フォームのボタンからご応募下さい。採用者の方のみ3日以内にご連絡いたします。

同意書

イースパシオ合同会社(以下、甲という)とモデル(以下乙という)は、甲の乙にデジタル写真集モデルについて、下記の通り同意する。

 

1条(デジタル写真集及びコンビニによるブロマイド販売)

1. デジタル写真集はappleが提供するapple booksとGoogle playで販売を行うが今後他の提供サービスで販売する可能性があるので乙は予め承諾をする。

2. 甲が撮影したデータは甲が広告・宣伝・営業の為の乙の芸名、画像を無償で使用する事ができるものとする。

3. 乙が甲が撮影したデータを使用する場合SNSのみとし、は必ず乙は甲の運営するSNSをフォローしタグ付けをして使用しなけ

 ばならない。乙の営利目的(ブロマイド販売など)のデータ使用は固く禁止する。

4.写真集で使用しなかったデータは全国のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなどのマルチコピー機で

 販売を行う。

 

2条(契約期間)

本契約の有効期間は、デジタル写真集販売期間中とする。

 

3条(販売期間及び販売停止)

1.       販売期間は無期限とし乙は如何なる場合も販売の停止を甲に求める事は出来ない。

2.       甲は乙において、次の各号に当たる場合は販売を停止することができる。(ソロ写真集のみ適用)

   著しい不品行があった場合  甲の名誉、信用を傷つけるなど甲に対する著しい背信行為を行った場合

  本内容に違反した場合

3.       乙は甲において、次の各号のいずれかに当たる場合は、本内容を解除することができる。

  倒産、著しい業績不振その他の理由によって、著しく困難となった場合

  乙の名誉、信用を傷つけるなど乙に対する著しい背信行為を行った場合

 

4条(報酬)

1. 甲は乙に対して、コンビニコンテンツ販売、及びソロ写真集に限って販売代金(税抜)のうち15%(以下、『分配金』と言います)を乙に支払うものとする。但しサービス会社各社の料率の変更があった場合は乙は変更の料率に従わなければならない。

2.支払いに関しては月末締の翌々月末払いとする。支払日が土日祝の場合は翌営業日に支払うものとし、契約者が個人の場合は振込みにかかる費用及び源泉徴収を差し引いた金額を振り込むものとする。

また1ヶ月の支払い金額が振込手数料未満の場合は振込みをしないものとし、翌月への繰越等はないものとする。

 

5条(譲渡禁止)

乙は本内容に基づく権利または義務を他に譲渡、または担保に供し、その他一切の処分をしてはならないものとする。

 

6条(秘密保持義務)

1. 乙は本文書で知り得た一切の情報を第三者に開示してはならない。但し、甲の許可を得た情報、既に公開されている情報について

はこの限りではない。

2. 乙が本条に違反し、甲に損害を与えた時は第8条に基づき損害賠償の責任を負う。

3. 本条の効力は本契約終了後も継続する。

 

7条(個人情報の提供及び保護)

1. 乙は本契約を同意するにあたり、甲の義務履行に必要な範囲で最新で正確な個人情報を提供し、且つ、変更があった時は速やかに

申告することとする。乙が正確な情報を申告しなかったことで生じた損害に関しては乙がその責任を負う。

2. 甲は乙から提供を受けた個人情報について、甲が定めた個人情報保護指針に基づき適正に管理する義務を負う。

 

第8条(損害賠償の基準)

1.  甲は乙に対し次の各号に定める基準に従い甲の損害を請求することができる。

a.乙の故意または過失により甲と第三者との間の乙に関する内容の続行が不可能となり、

若しくは乙の言動等に起因して、甲が上記内容に基づき第三者から損害賠償の請求を受けた時

b.撮影日に無断キャンセルをした場合は迷惑料として10,000円を請求するものとする。未成年者については保護者に請求するものし

どうしても来れなくなった場合は撮影時間2時間前までに必ず連絡しなければならない。

 

第9条(清算手続き等)

乙は第8条に違反して生じた損害を賠償する義務を負う。

 

10

乙が未成年の場合、本契約は乙の親権者が同意し、且つ甲がそれを知った時点から効力を生ずる。

 

11条(サービス廃止)

甲は甲の都合によりいつでも本サービスを廃止できるものとする。

 

12条(準拠法)

本サービスその他の本規約に関する準拠法は日本法とする。

 

13条(管轄裁判所)

本サービスに関し、甲と乙との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第1審の専属的合管轄裁判所とする。

 

【特約事項】

・撮影当日に連絡なく集合場所に来なかった場合は、迷惑料及び営業妨害とし甲は乙に10,000円を請求できるものとする。

 また乙が未成年者の場合は保護者及び所属事務所に請求する。

 来れなくなった場合は必ず集合時間2時間前に必ず連絡する事。